2008/01/12

スバル インプレッサNAコンセプトby STI

昨日から始まった東京オートサロン2008の特集サイトで
こんなものを発見。

・・・めちゃくちゃカッコいいではないか!

スペックを見ると5MTに2リッターDOHCエンジンの組み合わせ。
このエンジン、先頃発売された新型フォレスターと同じもの。(※)
今度のフォレスターは全幅、全高とも大幅アップで、個人的には
完全に検討対象外だったので、気にも止めてなかったけど、
このエンジン、よく見るとレギュラー仕様ではないか!!

残念ながらテールランプのデザインは相変わらずだけど、
リアガーニッシュがボディ同色でかなりマシな見栄え。

うーん、これならぜひ欲しい!!
けど一通りSTIの手が入っているから、もし市販されるとしても
高いんだろうなぁ。
これがS-GTと同じくらいの値段なら絶対買いたいところだけど
無理だよなぁ(笑)

まぁ、妥協して2リッターのラインナップにこのエンジンと5MTの
組み合わせのグレードが追加されたら、買い換え候補の本命に
なるんだけどなぁ・・・。

どうでしょう?スバルさん。

※他サイトの情報では、DOHCだけど200馬力以上ということで
 どうやら専用チューンが施されているよう。
 ということはやっぱりハイオク仕様・・・?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/08/28

スバル インプレッサ(その2)

車検のため預けていたマイカーを引き取りに行ったついでに
インプレッサに試乗してみた。
グレードは15S(1.5リッターのFF)のAT車。

まずは外観、3ナンバー化されたにもかかわらず、
先代と比べてすっきりコンパクトな印象。
WEB上の画像でひどいデザインだと感じたテールランプ
ボディ色がシルバーだとそこまで気にならない気もする。
まぁ、あくまで我慢できないことはないというレベルで
他の色だともっと違和感がありそうだけど。
荷室は当然先代よりも狭くなっているけど、普通に
使う分には十分だと思う。

乗り込もうとしてドアグリップを握ると、意外としっかり
してないというか、少しグラグラしているのが気になった。
ドアの開け閉めの感覚もスバルの他の車種に比べて落ちるし、
こんな調子で大事な部分もコストダウンされてるんじゃないかと
ちょっと心配になった。

座席に座ってみると、ロングノーズのわりにフロントの見切り
は良くない。まぁ他社だと運転席からボンネットが全く見えない
車も多いから、それに比べれば全然マシだけど。
巷でいわれている内装のチープさも個人的にはそんなに
気にならなかった。試乗車は内装色がアイボリーだったけど
ブラックだともっと安っぽく感じるのかもしれない。

で、実際に運転してみると、確かに乗り心地は上質な感じ
だけど、加速は今時珍しいくらいかなりもっさりした感じ。
常にのんびり運転で街乗りのみ、ということでない限り
この加速はちょっと厳しいと思った。
MTだとギアが1段増えるし車重も軽くなるから多少はマシに
なるのかもしれない。

動力性能については、代車で借りていたフォレスター
(2.0リッター4WD)と比べるべくもない。
ただ、いったんスピードが乗ってしまった後、特に高速走行時の
安定感はフォレスター以上だと感じた。

スバルを選ぶならできれば4WD、と思っていたけど
1.5リッターモデルの4WDはかなり厳しいような。
次の車検までの間にあと2回年次改良があるはずで、
そこで2リッターのMTか5ATモデルが追加されない限り
次の車の有力候補になる可能性は低いかな・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2007/08/11

スバルよどこへ行く?

昨日のニュースで、トヨタスバルがスポーツカーを共同開発
することで調整中との記事があった。
スバルの水平対向エンジンの搭載も検討されるとのこと。
記事にあるように生産打ち切りのMR-Sの後継として考えていて、
エンジンだけでなく足回りにもスバルの感覚が反映される
なら、個人的には久しぶりに購入対象になるトヨタ車になるかも。

でもなぁ、スバルとしてはどうなんだろう。
確かに数が出ればエンジン生産コストが下がるというメリットは
あるかもしれないけど、「同じ水平対向エンジンが乗ってるなら
デザインやユーティリティが優れているトヨタの方がいいや」と
なって、自社の車が売れなくなる可能性もあるわけで。

そしてもっと驚いたのが、ダイハツCOO(=「bB」)のOEM供給。
これはいくらなんでもないでしょ。
もちろんあの手のジャンルにそれなりのニーズがあるのは分かる。
けど、他の部分では多少劣っていても、走る・曲がる・止まると
いった車の基本性能の部分にこだわって、ドライバーが気持ちよく
走ることを重視した車づくりをするのがスバルの特徴のはず。
COOというかbBといえば、完全にその対極じゃないか・・・。
仮にフロントグリルあたりがちょっと変更されたとして、
わざわざスバルで買う人なんているのかなぁ。

せっかくトヨタが相手なんだから、他社に比べて劣っている
環境対策の面で何かメリットになるような提携ができれば
いいのに。そんなに熱心ではないけど、一応スバルユーザー
である身としては、最近のスバルの姿勢には?マーク続き。
ずっと次もスバルでと思っていたけど、このままだと
ちょっと無理かも。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007/06/09

スバル インプレッサ

新インプレッサの国内バージョンが公開されている。
すでに色々な情報が出回っていたので覚悟はしていたけど
あらためて確定情報を見てがっかり。

全体的なスタイルはそう悪くない、と思う。
が、あのフロントグリルはつながり眉毛のようで鷹目も台なし。
先代のスプレッドウィング・グリルの方が全然いいような。
普通オプションのグリルは好きな人はどうぞというレベルだと
思うが、今回ばかりは真剣に検討する人が増えるのではないかと。

そしてさらに致命的なのがクリア化されたテールランプ
色といい形といい全く品がない。信じられないセンスだ。
せめてアクセラ並にできなかったのか・・・。
これだけでいくら中身がよくてもとても買う気になれない。

グレード構成やオプション選択の自由度にも不満あり。
車格から一番バランスが良さ気な20SはMTが選べない。
せめて5速ATならよかったのに。
しかも2リッターでホイルキャップが標準仕様とは・・・。

15Sの方はどうしてもブレーキの貧弱さが気になってしまう。
軽量化ということで期待していたら先代モデルと変わってないし。
まぁ、ダブルウィッシュボーンサス採用で同じ重量ということで
他の部分で軽量化したと言いたいんだろうけど。
そしてオプションでもアルミホイールは選べない。
これはそう問題はないけど。

とりあえず今年は車検を受けて、次の年改まで様子を見る決心が
ガチガチに固まった(笑)

3ナンバー化されたのも残念。
これでスバルを選ぶなら軽か3ナンバーしか選べないという
ことになってしまった。
いくらスバルのエンブレムが付いていてもパッソ/ブーンには
乗りたくないしなぁ(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/10/30

トヨタ ヴィッツ

昨日、今日とレンタカーで静岡市内から伊豆半島方面の数箇所を
まわった。
一応仕事だけど、基本的に運転は好きだし、普段乗らない車を運転
できるのは楽しい。

今回のレンタカーは現行ヴィッツ
宮沢りえのCMが良さげなのですごく上質なコンパクトカーを
期待していたら、そうでもなかった。
少なくともスターレットの後先代ヴィッツに乗ったときのような
驚きはなかった。

室内が広いのはすごいけど、今回乗ったダイハツ製1リッターエンジンは
お世辞にも滑らかなフィーリングで高回転まで気持ちよく回るとは
いい難いし、ATも出だしがスムーズではない。
1.3リッターエンジンとCVTだとまた違うんだろうけど。
トヨタが作ったカローラの下のクラスのコンパクトカーだなというのが
正直な印象。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006/10/25

スバル ステラ

たまに見るステラのTVCMが苦手だ。 
突然の雨、車内に駆け込むと室内の便利機能のアピール、
友だちの「気が利く車ね」のセリフに車の持ち主が
「私じゃなくて?」と不満げな表情を見せるあのCM。
まるで一昔前のCMのような安易すぎて何のひねりもない流れ。

それ以前にこの車自体がどうにも好きになれない。
スバルにはプレオという他社のハイト系ワゴンとは一線を画す
モデルがあるのに、そのコンセプトをバッサリ切り捨てて
完全に車内ユーティリティに重きを置いている。
これじゃ他社のモデルと全然変わらない、どころか古さすら
感じてしまう。外観デザインなら新型ムーヴの方がずっとマシだ。
内装もR1/R2のものをそのまま使いまわしているから
外観と全然統一感がない。最悪だ。

もちろんシャシーやエンジンはR1/R2がベースだから
そこに他社モデルと比べて一定のメリットはあるかもしれない。
でもなぁ・・・。なんでR1/R2じゃダメなのか分からない。
実際R2に2~3人で乗っても狭すぎて居心地が悪いと
思ったことはない。まぁ広々しているとも思わないけど(笑)。
そんなにみんな広い車の方がいいのかなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006/09/17

スバル フォレスターAIRBREAK

ディーラーに車を預けたら代車がフォレスターのAIRBREAKだった。
NAグレードにサンルーフ、ナビ、本革(一部)シートなどの装備
が付いたもの。

基本的な印象は1年前と変わらず。
運転してみると、まるでもう何年も乗っているような感じで
とっても乗りやすい。

でもこの装備はどうだろう。
実は、今乗っている車もサンルーフ付き。
買う前は、遠出した帰りにちょっと車を停めてシートを倒して
星を眺めるのもいいかも・・・と思っていた。
でももう8年近く乗っているけど、そんな使い方をしたことは
一度もない(笑)
ナビもなくてもいいし。むしろi-Podとの相性の方が気になる。

これで本体価格が230万円弱、もともとこの装備を付けるつもり
ならお得だけど、自分ならそれだけ払うならレガシィの2.0i
の方がいいかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/04/15

本革ステアリングカバー

親所有のR2に自腹を切ってステアリングカバーを付けた。
ぴったりフィットしないとイヤなので、メーカー純正、本革性
のものを選んだ。
本当はカバーではなくてステアリングごと本革のものに
交換したかったけど、R2のアクセサリーにはなかったので。

カバーにはベージュと黒の2色があるけど、
もちろん内装にあわせて黒を選択。
黒はステッチが赤でちょっと派手かなと思ったけど
ちょうどボディカラーの赤とコーディネートしたみたいで
結果オーライ。

早速運転してみたけど、やっぱり感触がいい。
やっぱりステアリングは本革に限る♪
おまけに、カバーを巻いたことで径が太くなって
思った以上に握りやすくなった。

うーん、楽しい。

Photo

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/03/11

スバル R2

うちの親が買ったR2が今週の月曜日に我が家にやってきた。
気になりつつも忙しくて、昨日まで全然見たり触ったり
できなかったけど、ようやく今日乗ってみた。

グレードは一番下のi、エンジンが力不足じゃないかなと
不安だったけど、乗ってみると意外にいい。
決して鋭い加速というわけではないけど、滑らかでストレス
は感じない。街乗り~郊外のドライブ程度なら全然OKだろう。
CVTは変速ショックが全くないだけでなく、下りでは適度に
エンジンブレーキがかかったりしてスムーズな運転を助けてくれる。
足回りも固すぎず柔らかすぎず。
それなりにロールするけど、運転していて不安感はないし、
乗り心地も悪くない。

ちょっと気になったのは、ボディサイズのわりに意外と小回りが
効かないこと(十分許容範囲だけど)、キーの差し込み口が
見づらくて差し込むときに手間取ることくらいかな。
個人的には、フロントグリルも以前の方が好きだった。

他社にもそれなりにいいデザインの車はあるし、室内の広さや
内装・装備など及ばない部分もある。
けど、同程度のグレードで比べると、走りの質感に関しては
R2はトップレベル。
滑らかな4気筒エンジン、大きめのブレーキ、4輪独立サスなど
車としての基本性能の部分にこだわる姿勢はさすがにスバル。
運転すること自体が好きな人ならきっと違いが分かると思う。

ただ、iでは高速を走るのは厳しいかもしれない。
せっかくボディ剛性は高いんだから、もう少しパワーがあれば
今すぐ乗り換えてもいいくらいなんだけどなぁ。

R2

| | コメント (0) | トラックバック (0)