« キサラギ | トップページ | 間宮兄弟 »

2007/08/28

スバル インプレッサ(その2)

車検のため預けていたマイカーを引き取りに行ったついでに
インプレッサに試乗してみた。
グレードは15S(1.5リッターのFF)のAT車。

まずは外観、3ナンバー化されたにもかかわらず、
先代と比べてすっきりコンパクトな印象。
WEB上の画像でひどいデザインだと感じたテールランプ
ボディ色がシルバーだとそこまで気にならない気もする。
まぁ、あくまで我慢できないことはないというレベルで
他の色だともっと違和感がありそうだけど。
荷室は当然先代よりも狭くなっているけど、普通に
使う分には十分だと思う。

乗り込もうとしてドアグリップを握ると、意外としっかり
してないというか、少しグラグラしているのが気になった。
ドアの開け閉めの感覚もスバルの他の車種に比べて落ちるし、
こんな調子で大事な部分もコストダウンされてるんじゃないかと
ちょっと心配になった。

座席に座ってみると、ロングノーズのわりにフロントの見切り
は良くない。まぁ他社だと運転席からボンネットが全く見えない
車も多いから、それに比べれば全然マシだけど。
巷でいわれている内装のチープさも個人的にはそんなに
気にならなかった。試乗車は内装色がアイボリーだったけど
ブラックだともっと安っぽく感じるのかもしれない。

で、実際に運転してみると、確かに乗り心地は上質な感じ
だけど、加速は今時珍しいくらいかなりもっさりした感じ。
常にのんびり運転で街乗りのみ、ということでない限り
この加速はちょっと厳しいと思った。
MTだとギアが1段増えるし車重も軽くなるから多少はマシに
なるのかもしれない。

動力性能については、代車で借りていたフォレスター
(2.0リッター4WD)と比べるべくもない。
ただ、いったんスピードが乗ってしまった後、特に高速走行時の
安定感はフォレスター以上だと感じた。

スバルを選ぶならできれば4WD、と思っていたけど
1.5リッターモデルの4WDはかなり厳しいような。
次の車検までの間にあと2回年次改良があるはずで、
そこで2リッターのMTか5ATモデルが追加されない限り
次の車の有力候補になる可能性は低いかな・・・。

|

« キサラギ | トップページ | 間宮兄弟 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/9774/7705225

この記事へのトラックバック一覧です: スバル インプレッサ(その2):

» スバルインプレッサWRX STI specC [ミニッツレーサー/mini-z]
■ミニッツならではのミニマムサイズで シャフトドライブAWDを現実のものとし、 キングピンストラット方式の4輪独立 サスペンションまでも備えた精密極まりないシャシーを実現。 [続きを読む]

受信: 2007/08/28 01:37

« キサラギ | トップページ | 間宮兄弟 »