« どろろ | トップページ | イッセー尾形のとまらない生活2007in 赤坂 »

2007/02/10

FREE/DONAVON FRANKENREITER

昨日、ドノバン・フランケンレイターのライブに行ってきた。
場所は福岡のDRUM LOGOS。
ライブハウスって開演までの待ち時間がつらいんだよな、
イスもないし・・・と思いつつ中に入ると
開場後10分くらい経っているのにまだ中は結構余裕あり。
というわけで、前の方の右側の背もたれ用の柱をキープ。
ステージ中央のマイクまで5~6m。よしよし。

ライブはドノバンの前にまずTimmy Curran(ティミー・カラン)
のステージが1時間弱。
このティミー・カランという人、全然知らなかったのだが
声がいいし、ギターもうまい。
ドノバンに比べるとサウンドの線が細い感じだけど、
決してひ弱な感じではなく、ドライブ感もある。
なんでも、現役のサーファーで今年メジャーデビューとか。
要チェックだ。

ドノバンは思っていたよりがっしりとした体格で
髪もヒゲも伸びていて王様のようだった。
バンドはヴォーカル/ギターのドノバンの他、ベース、キーボード、
ドラム、パーカッション。
太くてゆるくてファンキーなサウンド全開。

アンコールは2回。1回目の途中でティミーが呼び込まれ
FREE」を共演。
ちょっとはにかみながら歌うティミーが微笑ましかった。
ライブ中、ドノバンが会場にコール&レスポンスを仕掛ける
シーンが何度かあったけど、ここでも。
この曲は「♪FREE~」と英語が簡単なのでよい(笑)

1st2ndアルバムのオープニング曲は2回目のアンコールに
取っておくという展開で、ライブは最後でさらに大盛り上がり。
楽しかった。
タテノリがいっさいないライブって楽でいいなぁ。

|

« どろろ | トップページ | イッセー尾形のとまらない生活2007in 赤坂 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/9774/5290683

この記事へのトラックバック一覧です: FREE/DONAVON FRANKENREITER:

« どろろ | トップページ | イッセー尾形のとまらない生活2007in 赤坂 »