« 2006年12月 | トップページ | 2007年2月 »

2007/01/21

エスポアール/HEATWAVE

去年の年末届いた、HEATWAVEの新作「land of music」。
このアルバム、制作に賛同する人から集めた資金を製作費用に、
間にライブなどをはさみながら1年間かけて作られたもの。
賛同者には発売1ヶ月前にアルバムが届けられたり
ブックレットに名前が掲載されるなどの特典あり。
(→「2006 NEW ALBUM PROJECT」)

ボーカル兼ギターの山口洋氏のブログで随時書き込まれる
アルバム製作の様子を読みながら、期待と不安半々で
待つこと約1年。
届いたアルバムは期待を上回る素晴らしいものだった。
決して派手ではないけれど、濃密で引き込まれるような
サウンド。もろさと紙一重の張りつめた緊張感とは
正反対の、穏やかだけどゆるぎない力強さを感じる。

今回、いつになくミディアムテンポで美しい曲が多い中で
(もちろん過去にも素晴らしいメロディの曲はたくさん
あるけれど)、特にそう思うのが「エスポアール」。
ノマアキコのコーラスもいい。
コーラスといえば何曲かで参加している「ヤイコさん」も
とってもいい仕事をしている。

アルバム全体が1つのトーンで統一されていて
相当悩んだらしい曲順も絶妙。
アルバム最後の「出発の歌」を聴くと、またもう一度
初めから聴きたくなる。
いいアルバムができあがって本当によかった。

一般発売は今週水曜日、1/24。
できるだけたくさんの人に届くといいなぁ。

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2007/01/03

2006年を振り返る(映画編)

去年観た映画はたったの9本。少ないなぁ。
ちなみに全て映画館で、レンタルは1本もなし。
去年前半は欧州CLやらワールドカップやらでサッカーばかり
見ていて、映画を観る時間がなかったんだよな・・・。

今回も対象が少ないので、印象深い映画を3本(やっぱり順不同)。

ゆれる
ビッグ・リバー
木更津キャッツアイ ワールドシリーズ

次点で「パビリオン山椒魚」、変だけどおもしろかった。
オダギリジョー絡みが多いな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年を振り返る(音楽編)

去年買ったアルバムは22枚、うち新譜は19枚。
平均すると月2枚未満か。多分ここ数年では一番少ない。

個人的なベスト5(順不同)は以下のとおり。

Jack Johnson  「Sing-A-Longs and Lullabies for the film Curious George
高橋幸宏 「BLUE MOON BLUE
G.Love 「LEMONADE
Leyona 「Clappin'
BECK  「THE INFORMATION

・・・ゆるいな(笑)
他ではohana畠山美由紀忌野清志郎PIPSLYMEの新作も
よかった。
もうひとつ、年末に届いたHEATWAVE新作もかなり聴き応えが
あって気に入っているけど、一般発売は今月ということで
一応今回は対象外ということで、またあらためて。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年12月 | トップページ | 2007年2月 »