« 2006年を振り返る(映画編) | トップページ | どろろ »

2007/01/21

エスポアール/HEATWAVE

去年の年末届いた、HEATWAVEの新作「land of music」。
このアルバム、制作に賛同する人から集めた資金を製作費用に、
間にライブなどをはさみながら1年間かけて作られたもの。
賛同者には発売1ヶ月前にアルバムが届けられたり
ブックレットに名前が掲載されるなどの特典あり。
(→「2006 NEW ALBUM PROJECT」)

ボーカル兼ギターの山口洋氏のブログで随時書き込まれる
アルバム製作の様子を読みながら、期待と不安半々で
待つこと約1年。
届いたアルバムは期待を上回る素晴らしいものだった。
決して派手ではないけれど、濃密で引き込まれるような
サウンド。もろさと紙一重の張りつめた緊張感とは
正反対の、穏やかだけどゆるぎない力強さを感じる。

今回、いつになくミディアムテンポで美しい曲が多い中で
(もちろん過去にも素晴らしいメロディの曲はたくさん
あるけれど)、特にそう思うのが「エスポアール」。
ノマアキコのコーラスもいい。
コーラスといえば何曲かで参加している「ヤイコさん」も
とってもいい仕事をしている。

アルバム全体が1つのトーンで統一されていて
相当悩んだらしい曲順も絶妙。
アルバム最後の「出発の歌」を聴くと、またもう一度
初めから聴きたくなる。
いいアルバムができあがって本当によかった。

一般発売は今週水曜日、1/24。
できるだけたくさんの人に届くといいなぁ。

|

« 2006年を振り返る(映画編) | トップページ | どろろ »

コメント

>あらいぐまライナスさん

こちらこそ、TB&コメントどうもです。
なるほど、言われてみれば確かに。
今回のアルバムって心地いいというか、聴いていて
全然疲れないんですよね。

投稿: lazybird | 2007/01/22 23:16

はじめまして。
このたびはトラックバックありがとうございました。

今回のアルバムは、矢井田瞳・ノマアキコ両嬢のバックコーラスが、あの世界を心地よく包む「母性」の象徴でもあるなあと、このブログの書き込みを見て改めて思いました。

投稿: あらいぐまライナス | 2007/01/21 17:26

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/9774/5016017

この記事へのトラックバック一覧です: エスポアール/HEATWAVE:

» HEATWAVE「land of music」(3)〜そして、CDを聴いて [あらいぐまのよれよれ日記]
※1/7付のコラムの続きです 2006年12月26日、予定通り賛同者特典として一般発売の一ヶ月前に、件のヒートウェイヴのニューアルバムが届きました。※ただし、12/26は遅くまで仕事だったため運送業者の不在通知の…... [続きを読む]

受信: 2007/01/21 17:18

« 2006年を振り返る(映画編) | トップページ | どろろ »