« スリランカカレー(その2) | トップページ | 太陽 »

2006/10/07

旅の贈り物 0:00発

旅の贈り物 0:00発」を観てきた。
2ヶ月に一度の金曜日の深夜、大阪駅を出発する寝台列車。
行き先は不明、到着から1ヶ月以内の往復で\9,800。
今回の到着地は日本海に面した風町という小さな田舎町・・・。

なかなか面白そうな設定で、結構期待していたけど、
うーん。ツメが甘くてツッコミ所が多すぎる。
(☆以下ネタバレ)

・櫻井淳子の旅の原因になる二股掛けていた彼が、 
 都会育ちでキレるキャリアウーマンが引っかかる男にしては
 あまりにもさえない。
・風町に着いてすぐの櫻井淳子の不機嫌なテンションの高さは
 どう見ても異常で不自然。
・徳永英明は東京出身の設定だけど、どう見ても
 訛っている(笑)
・いつ帰ってもいいはずなのに、なぜか同じ日に帰って行く
 
主要キャスト(笑)
・多岐川華子はあのまま帰ってその後大丈夫なのか(笑)

全体的なテーマには共感できるし、舞台となる海の近くの
小さな町もすごく魅力的。
もう少し丁寧な脚本・演出だったら、もっとい映画に
なったのに。惜しい。
総論賛成、各論反対といったところかな。

|

« スリランカカレー(その2) | トップページ | 太陽 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/9774/3726147

この記事へのトラックバック一覧です: 旅の贈り物 0:00発:

« スリランカカレー(その2) | トップページ | 太陽 »