« ビッグ・リバー | トップページ | X-MEN ファイナル ディシジョン »

2006/09/12

What Is This Thing Called Love/ART PEPPER

9月に入ってようやく日中以外はうだるような暑さから
解放されるようになってきた。
夏の間はサーフロックやレゲエ、ボッサを聴くことが
多いけど、いつも秋から冬にかけて、ときどき無性に
JAZZが聴きたくなる。

本格的な秋はまだもうちょっと先かもしれないけど
先週久しぶりにJAZZアルバムを2枚買った。
その1枚が「MODERN ART/ART PEPPER QUARTET」。

JAZZにもいろいろあるけど、持っているCD、レコードの9割
以上は50年代の作品。
別にそれ以降や現代のJAZZを否定するわけじゃないけど
50年代前後の作品が一番好きだ。
音が悪いものもあるけど、聴いていて気持ちいいし、
空気感というか何というか引き込まれる感じがいい。

本当はサックスならアルトよりテナーの方が好きだ。
でも、誰かに勧めるならまずはART PEPPER。
華やかで重すぎず、いつどこで誰が聴いても楽しめる。

「What Is This Thing Called Love」は古今東西たくさんの人が
カバーしていておなじみの曲だけど、ART PEPPERにかかれば
期待どおりの演奏になってしまう。
飲み屋でこんな曲が掛かっていれば、気持ちよく酔えること
間違いなし。

|

« ビッグ・リバー | トップページ | X-MEN ファイナル ディシジョン »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/9774/3417768

この記事へのトラックバック一覧です: What Is This Thing Called Love/ART PEPPER:

« ビッグ・リバー | トップページ | X-MEN ファイナル ディシジョン »