« 準決勝の展望 | トップページ | ドイツvsポルトガル »

2006/07/06

ポルトガルvsフランス

両チームともいつものスタメンでスタート。
ややフランスペースで進んだ前半、リカルド・カルバーリョが
アンリを引っかけて得たPKをジダンが決めて
フランスが先制。そのまま前半は終了。

追いかけるポルトガルはあせりからかなかなか
リズムがよくならない。
後半途中で右サイドバックのミゲルが負傷交代すると
その直後1トップのパウレタを下げてシモンを投入、
クリスティアーノ・ロナウドを中央へ。
・・・かなりイヤな予感。
さらにボランチのコスティーニャを下げて
FWのポスティガを投入。攻めたいのは分かるけど・・・。
対するフランスはいつものように攻撃的な両サイドを
交代。

終盤ポルトガルに決定的なチャンスが2回ほど訪れたけど
決められず。結局そのまま終了。
いつものサッカーができたフランスとできなかったポルトガル。
これで応援していたチームは全て消えてしまった。
残りの試合はニュートラルな気持ちで楽しもう。

|

« 準決勝の展望 | トップページ | ドイツvsポルトガル »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/9774/2518633

この記事へのトラックバック一覧です: ポルトガルvsフランス:

« 準決勝の展望 | トップページ | ドイツvsポルトガル »