« ポルトガルvsフランス | トップページ | イタリアvsフランス »

2006/07/09

ドイツvsポルトガル

ドイツはバラック、ポルトガルはフィーゴがベンチ。
その他ケガや出場停止で両チームともこれまでとは
先発の顔ぶれが違う。
前の試合から中2日、しかも3位決定戦ということで
コンディションやモチベーションが心配だったけど
両チームとも集中してゲームに入っていた。

試合は前半はややドイツペースも0-0。
後半シュバインシュタイガーがらみでドイツが3得点。
ポルトガルの反撃を1点に抑えて快勝。

カーンも抜群の安定感、ピーク時の絶対的なオーラは
薄れているけど、反応もいいしやっぱり頼りになる。
シュートする側から見れば、レーマンよりもカーンの方が
プレッシャーを感じると思うんだけどなぁ。

ポルトガルは、フィーゴのクロスからヌノ・ゴメスが
決めたゴールが美しかった。
そういえば今大会のポルトガルはこんなゴールが少なかった。
そして相変わらず、審判へのアピールのためにプレーを
途中でやめてしまうことが多い。
ゴール前ではもっと泥臭くキープするシーンがあっても
いいと思うんだけど。
応援していたけど、今日の試合を見てやっぱり優勝するには
まだ足りないものがあると思った。残念ながら。

|

« ポルトガルvsフランス | トップページ | イタリアvsフランス »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/9774/2563497

この記事へのトラックバック一覧です: ドイツvsポルトガル:

» 【W杯】シュバインシュタイガー劇場!ドイツが3位に [SHODO(衝動)]
シュバインシュタイガーの強烈なミドルがポルトガルを切り裂く Copyright... [続きを読む]

受信: 2006/07/09 20:06

« ポルトガルvsフランス | トップページ | イタリアvsフランス »