« イタリアvsフランス | トップページ | イッセー尾形 »

2006/07/12

サマーヌード/クラムボン

昨日はクラムボンのライブを見に博多百年蔵に行ってきた。
ここは酒蔵兼イベントスペースというユニークな場所で
これまでにいろいろな人のライブで来たことがあるけれど
ホールともライブハウスとも違う独特の雰囲気でおもしろい。

メンバー3人は浴衣で登場。
客席から「浴衣は自分で着たと?」の声に「着せてもらったと」
と博多弁ではにかんで答える原田郁子。ラブリーだ。

今回は最初におなじみのナンバーで勢いをつけて、以降は
今年出たカバーアルバム中心の構成。
もちろんそのままではなくてライブ用にアレンジが変わっていたり
でかなりカッコいい。

会場のキャパ不足で客席は移動もままならない窮屈な状態、
後ろの方に立ち見の客がいることもあって、会場の大部分を占める
椅子席の人はノリがいい曲でも座って聴くはめに。
そんなこともあってか、アンコールのラストでミト君から
「最後くらい立ちますか」の声に待ってましたとばかりに
立ち上がる。

で、演奏されたのが真心ブラザーズのカバー「サマーヌード」。
もともとアルバム収録のカバーもすごくいいんだけど
ライブでは更にうねるようなグルーヴが心地よかった。

クラムボンのライブは今回で3回目、前回見たのは多分3年以上前。
今年5月にohanaのライブでの原田郁子を見て、
なんかクラムボンよりも楽しそうだなとちょっと不安を感じたけど
取り越し苦労だったようだ。
メンバー1人1人が更にパワーアップしていて、その分バンドの
演奏も濃くなっている。
個性的なボーカル/ピアノの原田郁子、雄弁なベースのミト、
色々なジャンルを簡単かつ的確にこなすドラムの伊藤大助、
3人揃ってクラムボン。
やっぱりこの組み合わせ、これからもまだまだ見ていたい。

|

« イタリアvsフランス | トップページ | イッセー尾形 »

コメント

TBありがとうございます。
いつか百年蔵行ってみたいっすね。独特の雰囲気を
伝わってきました。

投稿: dyabutani | 2006/07/17 00:36

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/9774/2624096

この記事へのトラックバック一覧です: サマーヌード/クラムボン:

» クラムボン@日比谷“シャボン玉”野音cover, lover and tour [愛と笑いに溢れるハッピーな一夜に]
楽しみで・・・楽しみで・・・。今日を迎えました! 野音・・ここはホントいいところだよ。職場の近くにはいい空間がいっぱい。 ちょっと誇らしい(笑) 席は事前にチェックしていたが、実際に見てみたら・・・近ーーーいッ!しかもド真ん中! HPいつも見てるといいことあるよ。 始まる前からみんなでシャボン玉吹いていい感じ。DVDで見た2年前の野音と同じだー。 そしてふらりと3人が登場・・・・幸せ感いっぱいで。 1.シカゴ 2.はなればなれ いきなり王道。大ちゃんはいきなりミスる(笑..... [続きを読む]

受信: 2006/07/17 00:33

» 3人中3人をうならせたもの [マジでうまい!]
本気でおいしいと思ったお店は食べ物について書いてます [続きを読む]

受信: 2006/11/21 16:22

« イタリアvsフランス | トップページ | イッセー尾形 »