« 次はオシム監督? | トップページ | オランダvsポルトガル »

2006/06/25

アルゼンチンvsメキシコ

立ち上がりからメキシコペース、セットプレーから先制。
しかし直後にアルゼンチンもCKから決めて追いつく。
1点取られると動揺して集中が切れてしまうどこかの
チームとはえらい違いだ。

その後もメキシコがやや押し気味。ボールへの寄せが早く
奪った後のキープもうまい。
アルゼンチンはなかなかいつものようなパスワークが
見られない。

残り15分、アルゼンチンはクレスポからテベス、
そしてカンビアッソに代えてアイマール投入。
ついに出た、ダブル司令塔。
さらに10分を切ったところでメッシ投入するも
そのまま延長へ。

延長前半、サイドチェンジのパスからマキシ・ロドリゲスが
左足でボレーを決める。今大会ホントに大活躍だな。
結局これが決勝点になった。

負けたけどメキシコはとてもよかった。強かった。
ここで大会を去るのが残念だ。

次はドイツvsアルゼンチンか。
ドイツDFがアルゼンチンのちびっ子FW軍団を完封するのは
多分ムリ。ただドイツがアルゼンチンから点を取る可能性は
ある。

ドイツがいつもの2トップでくるならアルゼンチンは
3バックでもいいかも。
マスチェラーノとバラックのマッチアップが楽しみ。

|

« 次はオシム監督? | トップページ | オランダvsポルトガル »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/9774/2369210

この記事へのトラックバック一覧です: アルゼンチンvsメキシコ:

« 次はオシム監督? | トップページ | オランダvsポルトガル »