« ポルトガルvsイラン | トップページ | 日本vsクロアチア »

2006/06/18

チェコvsガーナ

開始早々に先制した後も、ガーナが押し気味。
チェコは得意のパス回しができない。
それでも何とか粘っていたが後半半ばに
DFのウィファルシが退場。
1人少なくなってますます苦しくなり、ついに
追加点を奪われてしまう。
ロスタイムに惜しいシュートがあったけど
ガーナGKのファインセーブで阻まれる。
このプレーは後々大きいかもしれない。

チェコはコレルの不在があまりにも大きい。
バロシュもケガで選択肢が少ないのがつらいところ。
そしてウィファルシの退場。PKを与えたシーンで
すぐにはカードが出なかったところを見ると
その後の抗議に対してのレッドカードかもしれない。
そうだとすれば、あまりにももったいない。
2失点でも、ファインセーブを連発したチェフは
やっぱり現在世界最高レベルのGKだ。
他のGKならもっと差がついていた。

勝点で並んだ両チーム、得失点差でチェコが
わずかにリードしている。
次の試合、チェコはイタリア、ガーナはアメリカ。
チェコは厳しいけど、イタリアは1人、アメリカは
2人の退場者を出していて、次の試合は本当に分からない。
ガーナが1位、イタリアとチェコが2位争いかも。

|

« ポルトガルvsイラン | トップページ | 日本vsクロアチア »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/9774/2271170

この記事へのトラックバック一覧です: チェコvsガーナ:

« ポルトガルvsイラン | トップページ | 日本vsクロアチア »