« デジタルピアノ | トップページ | ポルトガルvsアンゴラ »

2006/06/11

アルゼンチンvsコートジボワール

昨日録画しておいたアルゼンチンとコートジボワールの試合
を見た。

コートジボワールはアフリカ最強との評判だが、確かに
ガーナに勝るとも劣らないメンバー。
それぞれがヨーロッパのリーグで活躍しているだけあって
初出場とは思えない落ち着き。
ということは、オーストラリアも・・・。
まぁそれはともかく、それぞれテクニックがあって
爆発的なスピードもあり、負けたけど結構強いなという印象。

アルゼンチンもさすが。フレンドリーマッチとは本気度が
全然違って序盤からボールへの寄せがめちゃくちゃ早い。
気になったのは、カンビアッソとマスチェラーノを同時に
ボランチで使っていたこと。
初戦だし守備的に、ということかもしれないけど
運動量が多いポジションだけに全試合これじゃ絶対もたない
はず。その時の交代要員をどうするつもりだろう?
次のセルビア・モンテネグロとの試合をどう戦うのか
楽しみだ。

グループBではスウェーデンとトリニダード・トバゴが
引き分けてびっくり。
やっぱり試合をやってみないと分からない。

|

« デジタルピアノ | トップページ | ポルトガルvsアンゴラ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/9774/2173443

この記事へのトラックバック一覧です: アルゼンチンvsコートジボワール:

« デジタルピアノ | トップページ | ポルトガルvsアンゴラ »