« MOVE BY YOURSELF/DONAVON FRANKENREITER | トップページ | もうすぐワールドカップ開幕(その2) »

2006/06/03

もうすぐワールドカップ開幕

気がつけばワールドカップ開幕まで1週間を切っている。
毎日各国の色々な情報が入ってきて、いやでも
気分が盛り上がってくる。

前回は時差がなかったので可能な限りTVで試合を見たけど、
今回はそんなわけにはいきそうもない。
ある程度注目カードの目星を付けて置いた方がよさそうだ。
というわけで、各グループの組み合わせを眺めながらの
雑感などを。

まずはグループA。
開催国ドイツ中心の展開だと思うけど、ドイツといえば
FWのクラニィが外れたのには驚いた。
GKも衰えたとはいえ一対一で相手に与えるプレッシャーは
まだレーマンよりカーンの方が上だと思うんだけどなぁ。
良くも悪くもバラック中心、バラックが出られなければ
完全に別のチーム。
それでもドイツのグループ1位は間違いないだろう。

2位争いはポーランドとエクアドル、地の利もあるし
ポーランドが有利か。
俊輔のチームメイトのズラフスキ、小野伸二のかつての
チームメイトのスモラレク、レフティのクルジノベクあたり
が注目かな。
コスタリカは他国に比べて明らかに力が劣っていると思う。

グループBは、イングランドとスウェーデンの1位争い。
イングランドは何といっても中盤。
ジェラード、ランパード、ベッカム、ジョー・コール
というと豪華だけど、ジェラードもランパードも守備よりは
攻撃が得意なセンターハーフなだけに、この組み合わせが
ベストかといわれると疑問。
かといって2人のうちの1人をベンチにというのも考えにくい。
ちなみにFWはルーニーに加えオーウェンも微妙らしい。
ここはクラウチの1トップにジェラードとランパードが
攻撃的センターハーフ、ディフェンシブハーフにキャリック
というのはどうだろう。

堅守のスウェーデンもトーナメント進出は固いだろう。
CL決勝でもで存在感を示したラーション、リュンベリと
今年は影が薄かったけどいつ爆発してもおかしくない
イブラヒモビッチ。
でもちょっと層が薄いかな。前回のデンマークのように
決勝トーナメントではあっさり負けるかも。

パラグアイもバランスはよさそうだけど、サンタクルスの
コンディションが万全ではないみたいだし。
有望な若手、特にドス・サントス、バレトには注目。
トリニダード・トバゴはヨークだけじゃ厳しい。

|

« MOVE BY YOURSELF/DONAVON FRANKENREITER | トップページ | もうすぐワールドカップ開幕(その2) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/9774/2057583

この記事へのトラックバック一覧です: もうすぐワールドカップ開幕:

« MOVE BY YOURSELF/DONAVON FRANKENREITER | トップページ | もうすぐワールドカップ開幕(その2) »