« もうすぐワールドカップ開幕 | トップページ | もうすぐワールドカップ開幕(その3) »

2006/06/04

もうすぐワールドカップ開幕(その2)

グループCは「死の組」と言われるだけあって、やっぱり
厳しい。どの国も他のグループならグループ突破の可能性が
高いとみなされるチームばかり。
単純に選手の顔ぶれだけで比べれば、アルゼンチンとオランダが
上だけど、だからといってこの2チームがすんなり
決勝トーナメントに進めるほど甘くはない。
当然グループ内で最もマークされるのもこの2チームだし、
むしろどちらかがグループリーグで敗退する可能性だって
十分にありうると思う。
そしてどこが抜け出すにしろ、グループリーグで力を
使いすぎて、決勝トーナメントであっさり負けてしまう
おそれもある。

アルゼンチンで気になるのがアイマールの扱い。
メンバーを見る限りリケルメの控えとして考えられている
ようだけど、一緒にプレーしているところを見てみたい。
でもリケルメとアイマールを一緒に使うにはFWを1人減らす
必要がある。メッシ、テベス、サビオラ・・・うーん。
どの組み合わせも見たい。結局選手交代で使い分けという
ことになるんだろう。

オランダは、マンUで出場が少なかったファンニステルロイ
とケガのファンデルファールトの状態が気になるけど、
チームの状態はここ数年では一番よさそう。
セルビア・モンテネグロとコートジボワールもそれぞれ
スタイルをもっている。この中から2チームは確実に
グループリーグで姿を消すことを考えると、全部の試合が
見所かもしれない。

グループDはポルトガルがトップだろう。
スペインとかポルトガルはどうもツメが甘くて
応援してもがっかりさせられることが多いけど、
今回はフェリペ監督だけに期待したい。
一番の見所はクリスティアーノ・ロナウドかな。

メキシコも確実に平均以上のチームだけど、以外とあっさり
したところがあるのが気になる。
イランはアジアの中では最も個で勝負できるチームだけど
その裏返しでゲーム展開はわりと大味。
2-2で引き分けとか2-3で逆転負けとかそんなイメージ。
主力にドイツでプレーする選手が多いのはメリットだけど。
アンゴラは今回のアフリカのチームの中で最も印象がない。

|

« もうすぐワールドカップ開幕 | トップページ | もうすぐワールドカップ開幕(その3) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/9774/2067852

この記事へのトラックバック一覧です: もうすぐワールドカップ開幕(その2):

« もうすぐワールドカップ開幕 | トップページ | もうすぐワールドカップ開幕(その3) »