« オハナレゲエ/ohana | トップページ | H GANG/DONALD FAGEN »

2006/05/18

欧州CL決勝

ついにチャンピオンズリーグも決勝戦。
夜中の3時半からの放送ということで、さすがに
生で見るのはつらいので、HDDレコーダーに録画しておいて、
早起きして追っかけ再生で見ることにした。

で、5時に起きて早速録画途中のところを再生すると
なんと、スカパーの番組表のページがずっと映っている。
昨日、番組表を表示したままにしていたようだ。
しまった~!!(T_T)何やってんだか・・・。
(以下ネタバレあり)

幸いまだ試合途中で、後半50分過ぎだった。
スコアは1-0でアーセナルがリード中。
決勝だしアーセナルは守りが堅いから、1-0もあるかも
と思っていたが、まさか本当にそうなるとは。
しかもアーセナルは誰か退場して10人らしい。

アーセナルはしっかり守ってカウンターという戦い方を徹底。
バルサは何度も攻撃を仕掛けるもボールを失っては
鋭いカウンターを喰らってしまうが、バルデスの
好セーブなどで何とかしのぐ。

それにしてもアーセナルは集中している。
とても10人とは思えない。
きっちりシュートまで持っていく回数はむしろバルサより
多いくらいだ。
逆にバルサはどこかあせっていて、なかなか有効な攻撃が
できない。

これはひょっとしてこのままいくかも・・・
と思い始めた後半半ば、ラーションのワンタッチパスから
抜け出したエトーがシュートを決めて、バルサが追いつく。
さらにその数分後、またもラーションのワンタッチから
直前に交代で入ったベレッチの強いシュートがキーパーに
当たってゴール、あっという間に逆転。

さすがにこうなると10人のアーセナルには厳しい。
試合はそのまま終了し、バルサがビッグイヤーを獲得。

それにしても、やっぱりエトーは凄い。
決勝で1点リードされたあの場面での落ち着いた
ボールコントロールとシュート。
そして両方のゴールをアシストしたラーション。
本当に落ち着いていて、この試合だけでなくチームへの
貢献度がとっても高い。

アーセナルも良かった。
アーセナルといえば数年前、センターにビエラがいて
アンリとベルカンプのトップにピレスとリュンベリの
両サイドでプレミアを制した頃がピークで、今年の
決勝進出は運もあったと思う。
でも今日の、特に逆転されるまでの集中した戦いぶり
には凄みすら感じた。
凄みといえば、マルケス、プジョルを連続で抜いて
ゴール前に迫るプレーも見せたアンリは、
本当にバルサに行くんだろうか?

ちなみに退場はレーマンだったらしい。
締まった試合で面白かったけど、やっぱり退場者なしでの
試合を見たかったなぁ。

|

« オハナレゲエ/ohana | トップページ | H GANG/DONALD FAGEN »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/9774/1839039

この記事へのトラックバック一覧です: 欧州CL決勝:

« オハナレゲエ/ohana | トップページ | H GANG/DONALD FAGEN »